渡米後にやって良かったこと3つ。

このドキュメントは、ぴょこりんクラスタ Advent Calendar 2015のために書いたものです。
これの続き。アドベントカレンダーの日数稼ぎ。

渡米後にやって良かったこと

1. (ほぼ)毎日の体重測定

 こちらにくるのが5月で、3月は異動などの時期で飲み会が多く、4月は歓迎会とか送別会で飲み会が多く・・・っと4月は平日で夜飲んでない日は無かったんじゃないかという感じ。一人暮らしから1週間だけ実家に戻ったので、もうちょっと両親と食事したり、話す時間欲しかったんだけど、結局ほとんど出来る機会は得られなくて悲しかったのはまた別の話。
 で、まぁ太りました。具体的には3月~4月の1ヶ月だけでまず3キロ増えた。渡米前に健康診断をしてもらったんだけど、ここでとても怒られた。これは相当まずいですよって言われた。それでまぁ定点観測はしたほうが良いねってことで体重計を日本から持っていきました、Withingsのスマホで体重記録できるやつ。実は日本にいた頃から持っていたんだけれど、部屋が狭すぎて普段端っこにしまっておいたせいか測る習慣がつかなかった(ついでに気がついたら壊れてたから4月の頭に急いで修理に出した)。今は十分スペースがあるから体重計を置きっぱなしに出来て、ほぼ毎日乗れる。乗るだけでスマホに体重が記録される。僕のような面倒くさがりでもきちんと体重を測る習慣が出来たってわけ。
 体重の定点観測、自分の普段の行動がダイレクトに響いて数字が出るのが強化学習って感じで、きちんと結果が出ると自己肯定感もあり良い感じです。ピークの時から比べると体重は10kgくらい落ちました。すっきり。

2. こまめな運動

 なかなか時間が取れないので20~30分で済むセットで、できる限り定期的に運動をしています。世間一般のジムとかだったら1日30分だけなんてもったいなくて出来ないのですが、アパートにジム的な施設が24H常設されているので、ここで30分だけ時間が取れるときは汗を流すようにしています。具体的にはルームランナー的なもので10分のランニング、その後ベンチプレス、腹筋、背筋、ストレッチを一通り。車社会なのでほとんど歩く機会もなく、デスクワークで肩も凝りがちなので30分だけでもかなりすっきりします。ストレス発散効果も大きいです。

3. 最高の自室環境構築

 あまり外交的な性格でないので、休日などはどうしても自室に引きこもりがちです。一人で海外にいって知り合いのほとんどいない環境になれば尚更。とすれば一番多くの時間を過ごすのであろう自室は、居心地の良いものでなければなりません。前の方で触れましたが、自分の趣味に関わるものは容赦なくこっちに持ってきました。逆にいうとそれ以外のものはあまり持ってきませんでした(あまり持ってませんでした、が正解かも)。
 これあったらいいかもと思ったものは積極的に買いました。WiiUとかSIMが刺さるノートPCとかGPUとかメモリ72GBとか乗ったバケモノPC(ただし中古)とか壁に貼るタイプのホワイトボードとかソファーとかケーキ焼く何か一式とか人をダメにするクッションのパチモンとかその他色々。結果的に自室環境だけに限って言えば、自分のこれまでの人生で最高のものになっているかなという気はします。願わくば労働時間がもっと減ってくれるとこの環境を有効活用できるのだけれど・・・。

まとめ

 見直してみるとつらみ軽減策が並んでるだけだった。